コーヒーと出逢える場所

GASSE

ちょっと覗きたくなる路地のコーヒー屋

 

JR土山駅から北へ歩いて5分ほど。明石市、播磨町、稲美町、加古川市の4市町村に囲まれた地域。イオン土山店の近くの路地にある【GASSE coffee & botanics】は2017年5月にオープンしたスペシャリティコーヒー専門店です。明石最西端にあるコーヒー店は生活の中で楽しめるコーヒーの魅力を教えてくれる知る人ぞ知る名店です。コーヒー好きな方はもちろん、コーヒーにあまり興味がないアナタでもきっとなにかの発見ができるはずです。【GASSE】とはドイツ語で「路地」の意味。今回はワクワクを胸にちょっと覗きたくなる好奇心をくすぐられるお店【GASSE】をご紹介します。オーナーの賀 稔啓さんにお話をお伺いしました。

 

夢を実現

 

神戸出身の賀さんは元花屋さん。神戸や大阪で花屋の会社員として働いていましたが40になる歳に独立を決心。幼い頃から思い描いていた“いつかは喫茶店のおじさんに”という夢を叶え【GASSE】をオープンさせました。現在【GASSE】でコーヒー販売はもちろん、フルオーダー制でお花のギフトやウェディングブーケ、パーティーコーディネート、店舗ディスプレイなども行っています。そしてなんとその装飾やワークショップなどで使うユーカリやミモザなどを自ら農園で育てる事もしている。前職を活かしたなんとも素晴らしいお店です。

「独立したあと友人が訪ねてきた際に“えっ。花屋をしているんじゃないの!?コーヒー屋!?”とびっくりされることも多かったです。花屋になったら花だけを売ることになるし、自分の夢を実現させるならタイミングは今しかないと思って花屋をしながらやりたかったコーヒーを始めました。」

なんとも大胆な決断。独立する際の不安もあまり無かったようで、オープン当時はまだ明石にコーヒー専門店が少なく、自家焙煎のコーヒーブームが到来していたので自分が思うコーヒーを自分で作り上げようと思ったそうです。

 

落ち着いた空間

 

お店の外観や内装は賀さんが考案し手掛けた部分がほとんど。躯体を改装する際に光は抑え、あえてうす暗くしてシック。しかしお店にはドライフラワーなどがセンス良く飾られとてもナチュラルに仕上がっています。「お店のコンセプトは“私が居てもおかしくないように”です。僕みたいな人間が光のたくさん入るような場所で白い壁に囲まれていたら絶対“浮く”でしょ?だから”私が居て居心地が良いように、そして違和感がないように“をコンセプトにしました。」

大きく笑いながらこのように話してくれました。賀さんがどのような方なのかは行ってみてのお楽しみ。とっても魅力的な方です。

本格的なスペシャリティコーヒー

 

豆・焙煎・ドリップ法に至たるまでしっかり研究を重ねられているので。とても完成度の高いコーヒーの数々がいただけます。

「美味しくない豆は絶対に美味しくできない。“隠すこと”はできるが美味しくはならないから生豆にはしっかりこだわります。私のできることは品質の良いコーヒー豆を選ぶこと。そして品質の良い豆を美味しいコーヒー豆に変化させること。最後にハンドドリップで丁寧に一杯ずつ抽出をする。これに尽きます。」

賀さんは素人の私にもわかりやすくとても丁寧に話してくれました。そして賀さんは自分が決めた美味しいと思うコーヒーを“一方的に勧めない”。どんなシチュエーションで【GASSE】に来たかを聞いて、それならこれかなと教えてくれたりします。

「どのコーヒーが良いか尋ねられると、今なに食べてきました?とかどのスイーツと一緒に食べます?とかはよく聞いたりします。シチュエーションによって味覚は変わるので。」

まさに”コーヒーコーディネーター”。【GASSE】に来ればあっと驚く新しいコーヒーとの出逢いを提供してくれるかもしれませんよ。

“知識”を飲む訳じゃない

 

「コーヒーって突き詰めると本当にマニアックになっていく。それはそれで楽しいけれどめんどくさいでしょ?お客さんって“美味しい”以外の情報いるかな?と思っていて。もちろん僕が知っている事や色んな情報は教えてあげられるけど、“知識”を飲むわけじゃないからね。僕は「このコーヒー美味しいな」とか、「こんなコーヒーもあるんだ」と楽しんでもらうことが一番だと思っています。そもそも美味しいという判断は人それぞれですからね。」

今まではふわっとした雰囲気で優しい口調の賀さんが、少しコーヒーについて熱く語っている様子が印象的でした。ただそれはほんの一瞬だけ。賀さんは飲み頃の丁度良いコーヒーのような温度感の方。是非コーヒーについて伺ってみてはいかがでしょうか。

 

好奇心くすぐるお店に

 

賀さんに【GASSE】の今後の在り方についてお伺いしました。

「コーヒーに興味を持たれた方が必要な時にうちのお店を使って頂ければ良いですね。場所も4市町村に囲まれているのでどの地域の方が使ってくれても嬉しいです。」

最後に現在売り出し中の商品をお尋ねしたところオススメされたのはコーヒーではなくなんとカレー!

「コーヒー屋として浸透していないうちに色々と始めてしまうと少し違う気がして。オープンしてからはずっとコーヒーを追求しました。ありがたいことに【GASSE】がコーヒー屋として認知が広まってきたので、もっとたくさんのお客さんに利用してもらいたい想いで食事も出そうかと。お客様からの要望も多かったんです。カレー美味しいですよ。」

しっかりとスパイスの効いた本格的なカレー。野菜も美味しく全体的にとてもさっぱりした味でこれなら食後のコーヒーも美味しく頂けそうです。さすがコーディネーター。相性バッチリです。是非注文してみてはいかがでしょうか。今後タイミングやキッカケ次第で、もしかすると新しいことにもチャレンジしているかもしれないと話してくれた賀さん。賀さん、そして【GASSE】の今後が非常に楽しみです。ワクワクを胸に一度【GASSE】を覗いてみてはいかがでしょうか?

住所 兵庫県明石市魚住町清水2205-2
電話番号 078-945-6999
営業時間 11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日 水曜日・日曜日
駐車場 無 ※近隣にコインパーキング
クレジットカード
座席 12席
貸切可否 不可
予算目安 ~¥1,000
お子様対応